高校演劇フェアーinそうか

主催は草加市青少年健全育成市民会議・埼玉県高等学校演劇連盟東部南地区 埼玉県東部南地区の高校が主体で草加市内中学校の生徒が参加して行う「高校演劇」

高校演劇フェアーinそうか

第25回高校演劇fair in そうか 2016

★第25回公演
開催日:平成28年11月5・6日(土・日)
場所:草加市立中央公民館
主催:草加市青少年健全育成市民会議・埼玉県高等学校演劇連盟東部南地区

埼玉県東部南地区の主体で草加市内中学校の生徒が参加して行う「高校演劇」
が25回目を迎え、11月5日(土)・6日(日)の両日、草加市立中央公民館ホールで開かれた。
「2016高校演劇フェアinそうか」に参加したのは東部南地区大会から選抜された
各校と市内の中学校で、5日が春日部高校、越ケ谷高校、草加南高校、春日部女子高校、
庄和高校。6日が松伏高校、三郷高校、越谷南高校、草加市立両新田中学校、獨協埼玉高校
の生徒たち。また、草加・草加西・草加東・越谷北・三郷北・春日部共栄・越谷総合技術・
春日部東・越谷西の各高校によるフィナーレが声援の中、盛大に行われた。高校生の各場面
に加わっての草加市立両新田中学校の演劇部は、藤井和成・山地晶子作
「TEMPER BOX ―うばわれし心を求めて―」を演じきって、会場から大きな拍手が送られた。
会場への参加者は2日間で延べ2、029名を数えました。

松伏高校

草加南高校

両新田中学校